10-FEET「第ゼロ感」の意味は?歌詞はバスケと関係してる?スラダンの映画が大ヒット

音楽

世界中で大ヒット中の「スラムダンク」。

映画「THE FIRST SLAM DUNK」が公開され、日本だけでなく、海外でも流行していますよね。

今回はスラダンの映画のエンディング主題歌10-FEET「第ゼロ感」のタイトルの意味を紹介します!

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

こちらがYouTubeに公開されている10-FEET「第ゼロ感」のMVです。

ロックな楽曲で、聴いてるだけでやる気が湧いてきますよね。

スラダン好きな人だけでなく、みんなが熱く盛り上がれる楽曲になっています。

「第ゼロ感」のタイトルを聞いて、まず思い浮かぶのが人の五感ですよね。

第六感はよく耳にしますが、第ゼロ感は初めて聞きますよね。

第ゼロ感のタイトルの意味については、「五感の手前にある、気持ちや本能のこと」だと考えているファンが多いようですね。

歌詞にはドリブルやトラッパーなど、バスケに関連するワードが登場します。

スラダンの劇中で聴くと、また違った印象を受けそうですね!

音楽番組などでも10-FEETさんが「第ゼロ感」を披露しているので、ぜひチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました