何語?「チピチピチャパチャパ」の意味・元ネタの歌手は誰?歌詞は?猫ミームで大流行♪

トレンド

最近話題になっている「チピチピ チャパチャパ」。

「チピチピ チャパチャパ」を使った猫ミームの動画がネット上で大流行していますよね。

今回は「チピチピ チャパチャパ」の意味や、歌っている歌手、歌詞を紹介します!

ワーナーミュージック・ジャパン洋楽 on Instagram: "#猫ミーム で話題の「Dubidubidu」の歌手、クリステルより、日本語のコメントが到着😻 ぜひ楽曲をたくさん聴いてくださいね~🎵 #dubidubidu #chipichipichapachapadubidubidabadaba #チピチピチャパチャパ"
73K likes, 2,164 comments - warnermusicjp_intl on February 15, 2024: "#猫ミーム で話題の「Dubidubidu」の歌手、クリステルより、日本語のコメントが到着😻 ぜひ楽曲をたく..."

こちらはワーナーミュージック・ジャパン洋楽の公式インスタグラムに投稿された動画です。

「チピチピ チャパチャパ」の元ネタとなる歌は「Dubidubidu(ドゥビドゥビドゥ)」で、チリ人歌手のクリステル・ロドリゲスさんが歌っています。

「Dubidubidu(ドゥビドゥビドゥ)」は2003年にリリースされた楽曲で、クリステルさんが5歳の時に歌っていた歌が今になって流行するなんて、凄いことですよね!

クリステルさん本人から日本のファンに向けて感謝の動画が投稿されていました。

「Dubidubidu(ドゥビドゥビドゥ)」の歌詞はスペイン語で書かれていて、サビで歌われる『チピチピ チャパチャパ』自体に特に意味は無いと言われています。

歌詞全体では「ダンス、歌、遊び、お絵描きがしたいなら、私の家に来ない?」といった、子供が友達を家に誘うような楽しい内容の意味になっています。

中毒性たっぷりで、一度聴いたら頭から離れなくなりますよね😆

ぜひ「チピチピ チャパチャパ」をチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました