ヨルシカ「左右盲」の読み方・意味は?映画『今夜、世界からこの恋が消えても(セカコイ)』の主題歌

音楽

大人気アーティスト、ヨルシカ。

ヨルシカは「春泥棒」や「花に亡霊」など、数々のヒット曲をリリースしていますね。

今回はヨルシカの人気曲「左右盲」の読み方と意味を紹介します!

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

こちらはYouTubeに公開されているヨルシカ「左右盲」のMVです。

「左右盲」は映画『今夜、世界からこの恋が消えても(セカコイ)』の主題歌としても有名ですよね。

映画『今夜、世界からこの恋が消えても(セカコイ)』はなにわ男子の道枝駿佑さんと福本莉子さんが主演を務め、韓国でも大人気でした。

曲名「左右盲」の読み方は『さゆうもう』で、『右と左を感覚的に理解できない状態』を意味しています。

オスカーワイルド「幸福な王子」が歌詞のモチーフになっているようですね。

『相手の顔や仕草を少しずつ忘れていくこと』が左右盲になぞらえて表現されていて、映画の世界観に合った歌詞が注目されています。

映画『今夜、世界からこの恋が消えても(セカコイ)』とともに、ヨルシカが歌う主題歌「左右盲」をぜひチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました