双葉と関係ある?あいみょん「愛の花」は何の花?意味・歌詞に込められた思いとは?NHK朝ドラ「らんまん」の主題歌

音楽

国民的アーティスト、あいみょん。

あいみょんは「マリーゴールド」や「猫」、「愛を伝えたいだとか」など、人気の楽曲を数々リリースしていますよね。

今回はあいみょん「愛の花」について紹介します!

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

こちらがYouTubeに公開されている、あいみょん「愛の花」のMVです。

「愛の花」はNHK朝ドラマ「らんまん」の主題歌になっていますね。

ドラマ「らんまん」は神木隆之介さんが主演を務めているドラマで、明治時代の天才植物学者・槙野万太郎さんの物語が描かれています。

浜辺美波さんが奥さん(寿恵子)を演じていて、波乱万丈なストーリー展開が人気ですよね。

「愛の花」のタイトルの意味について、ファンが様々な考察をしています!

あいみょんはこれまで「マリーゴールド」や「双葉」など、花に関連する楽曲をいくつかリリースしてきましたよね。

「双葉」に関連して「愛の花」が生まれたと考察している人もいますが、実際は違うみたいです。

「愛」がテーマになった楽曲ということで、「愛の花」という曲名になったそうですね!

「愛の花」の最後の歌詞にも、「愛の花」が登場していて、印象的なポイントになっています。

あいみょんのアコギとピアノのメロディーが最高で、聴いていると癒される楽曲ですよね。

「愛の花」だけでなく、カップリング曲「彼氏有無」も素敵な曲なので、ぜひチェックしてみて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました